연수안내

  • 학사일정 및 일일시간표
  • 학생서비스
  • 행사안내
  • 학교규정
  • 환불규정

온라인신청&상담

  • 온라인신청
  • 브로셔신청
  • 질문과답변

고객상담센터 : 070-8240-2703

필리핀이민국SSP인증 : AAFS No.ADD09-108

필리핀 만다웨시청 비즈니스 운영허가

필리핀교육부 TESDA인증 : NTR No.0514031246

アカデミー規定

HOME>研修案内>アカデミー規定

アカデミー規定

  • 学院規則
  • 生活規則
[第1項] 語学研修登録申請における費用納付事項
  • 1. 本アカデミーの研修手続き作成後、登録金15,000円を1週間以内に入金された方のみ申請が認証されます。
  • 2. 登録金を入金していない場合、正式登録手続きはキャンセルされる場合があります。登録金は如何なる場合においても返金されません。
        希望登録を行う為に入学の4週前までには全ての登録を終わらせるようお願いします。
  • 3. 研修費の請求書確認後、入学の4週前までは全ての費用(授業料含む)を納入完了後、研修を受けることができます。
  • 4. 研修期間最小単位は2週を原則とし、2週単位で登録及び延長申請することが可能です。
  • 5. オンライン申請書受付確認後、3日以内に研修関係案内文をe-mailにて送付させて頂きます。
[第2項] 返金規定
  • 1. 出国前の研修中止 
  • 1) 出国4週前研修中止 : 登録金以外は全額返金
  • 2) 出国3週前研修中止 : 登録金、違約金5,000円以外は返金
  • 3) 出国2週前研修中止 : 登録金、違約金10,000円以外は返金
  • 4) 出国1週前研修中止 : 登録金、違約金15,000円以外は返金
  • 2. 出国後の研修中止
  • 1) 返金要求は、必ず書面にて申請するようにお願いします。
        授業申請の全体の期間を4週間単位で区分し、すでに始まった4週の研修期間に関して返金はされません。
        まだ始まっていない4週単位の残りの研修期間に対しては50%の返金となります。
  • 2) 現地において研修中アカデミーの規則に沿わない行為により退学処分を受けた場合は、如何なる場合においても返金もいたしません。
  • 3) 書面申請後、事実確認を行ったのち、研修終了後の30日以内に要請された口座番号に返金送金いたします。
[第3項] 事件、事故及びその他責任規定
  • 1. すべての事件・事故に対する責任は本人にあり、学校・寮および外出先(旅行など)で
        発生した事件や事故に対して、アカデミーでは責任を負いかねます。
  • 2. 自然災害時や航空会社の遅延問題など、予想外の紛争などの不可抗力の問題による授業の
        欠損や研修中断に対してブルーオーシャンでは責任を負いかねます。
  • 3. フィリピンの公休日には、授業が中止となります。
        公休日が平日であった場合にも補講は実施しませんので、予めご了承下さい。
[第4項] 研修期間延長及び授業追加事項 
  • 1. 研修延長申請の受理は、学校の定員に合わせて先着順で決まります。
  • 2. 本校指定の延長期間に延長申請を作成し、その後期間内に延長費の納付がされない場合は受理されません。
  • 3. 研修期間延長費用は、申請後に研修延長が確定時してからご入金ください。
        延長費用入金後に、延長を取り消された場合、返金は研修費の50%になりますので、ご注意ください。
[第5項] 授業および講師の変更
  • 1. 学生はアカデミーが決定するレベル別クラス分けに従わなければなりません。
  • 2. 正規授業は原則、1コマ50分で進行され、休憩時間は10分です。
  • 3. 授業が始まって遅れてきた場合は20分までが遅刻となり、20分たっても出席しない場合には、
        欠席扱いとなります。3回遅刻した学生は、1回欠席となります。
  • 4. 授業は1回欠席する毎に、その日の夜に1時間補講として自習をしなければなりません。
        もしも、自習に参加しなかった場合には週末に自習をする義務があり、それにも従わない場合には
        警告処分となります。
  • 5. 同じ科目のマンツーマンクラスを1タームに5回欠席した場合にはドロップしなければなりません。
        同じ科目のグループクラスを3回欠席した場合にはそのクラスをドロップしなければなりません。
        オプションクラスは3回欠席すると、そのクラスをドロップしなければなりません。
  • 6. 授業と講師を変更したい場合、まずマネージャーと相談後、講師のスケジュールに従い決定されます。
        ただし、講師を自分で選ぶことはできません。
  • 7. 正規授業に1:1授業を1時間追加されたい方は1週間単位1,500ペソで、
        4週間1:1授業を追加したい場合は5,000ペソで追加することが出来ます。
        追加費納付はアカウンティングにて現金で行って下さい。
  • 8. 週末に追加授業を受けたい方は、アカウンティングで申請し1時間400ペソで受講ができます。
  • 9. 講師による授業中の暴言・暴力行為または理由のない退室、資質不足
        (例:授業への遅刻または欠席、態度の不良など)、その他の理由で授業続行が不可能な場合は、
        他の講師に変更する可能性があります。
  • 10. 学生のレベルが最低水準にも満たさない場合またはレベルが高い場合、
        アカデミー側は該当する学生を他の課程・クラスに再配置する権利を所有します。
Top